マリンパークでは様々な生き物を飼育展示し、それぞれに専門のスタッフがいます
このコーナーでは毎月、各担当の飼育係が生き物や、飼育エピソードなどを紹介しています
過去の話題はこちら




2004/12/01更新

こんにちは、現在マリンパークの飼育課には、魚類、ペンギン、逆洗、イルカ、アシカ、アザラシ、陸族館チームがあり、チームごとに作業を分担しています。ちなみに私はイルカを担当している者です。最近ショーやトレーニングなどに追われ、他チームの作業を体験したことが少なかったので、今回は他チームで以前から行ってみたかった事をちょっと体験させてもらうことにしました。「さぁーどんな体験がまっているのでしょうか」それでは体験のはじまりです。
最初はここから挑戦。


ニクス城、魚類チーム。
実は私、マリンパークに入社したころは魚類チームだったのですが、もう何年も前のことなので新しくなっている所が沢山あります。その中でも体験してみたかったのがここクリスタルタワーの潜水です。


私が魚類チームだった頃は、クリスタルタワーではなく、擬ジャイアントケルプを展示していた通称コンブ水槽でした。コンブ水槽はアクリルを支えるための支柱やジャイアントケルプがあるため、潜水作業をする時は支柱を避け、足に絡まるケルプを避けと結構大変だった記憶があります。そこで支柱やケルプの無いクリスタルタワーに潜水してみたかったのです。さっそくクリスタルタワー担当者のMさんに頼み、了解を得ることができました。「条件付で」それではお待たせいたしました、潜水体験スタート。



まずは、潜水器具を準備して。



一歩一歩階段をおり。「ちょっと興奮気味でした」



心の準備を整えて。

     

潜水開始。どーですか、この華麗な泳ぎ・・・ 軍手穿いていますね。
そうなのです、条件とは潜水するのであれば掃除もついでにと言われていたのです。まぁ掃除ぐらい楽勝だと思いすんなり了解したのですが、想像以上に
ガンコな汚れで景色を見る余裕も無く掃除に明け暮れていました。



これが私を困らせた汚れです。「
ガンコそうでしょ?」潜水する前は壁の汚れ全部を掃除する意気込みだったのですが、終わってみれば片側の壁しか掃除できませんでした。「Mさん、すいませんでした」



最後の数分間で水中からの景色を撮りました。「いやーなかなか綺麗だと思いますよ、どうですか皆さん」
潜水体験を追えて満足感に溢れていますが、体のほうは疲労感が残りました。「腰にきましたね」私は1時間ぐらいしか潜水していなかったのですが、長い時では約2時間30分ぐらい潜水しているとのことでした。みなさん潜水しているも所を目撃したら、影ながら応援してあげてくださいね。

それでは次の体験に行きたいと思います。