お知らせ・ニュース

2020.07.25

登別マリンパークOPEN30周年×登別市市制50周年 コラボレーション! 『登別・地獄の鬼水槽』

02-051

 

全国の名湯のなかでも高い人気を誇る温泉郷 登別温泉
この登別温泉最大の源泉である「地獄谷」。
約1万年前に活火山が噴火したときの爆裂火口跡で、無数の噴気孔から、硫黄やガスを噴き出し
白い煙の中、熱湯がぐつぐつと沸き立つ光景がまるで地獄のようだ! ということから名付けられたといわれています。
そしてその地獄谷から連想されたのが「」です。
鬼は登別温泉の主要キャラクターとなり、湯治客のにぎわう温泉郷のいたるところにその姿を見ることができます。

ニクスは今年OPEN30周年を迎え、ニクスの所在地でもある登別市も市制50周年という節目の年でもあり
連動した展示ができないかという事から登別温泉と「」をテーマにした企画水槽の制作がスタート
温泉のマーク「♨」が生物になったような「サカサクラゲ」で湧き出る温泉を表現し、ナイスな仕上がりの鬼達が厳つそうに覗き込む、大迫力の「登別・地獄の鬼水槽

が完成 7月20日からニクス城3階で展示を開始いたしました。
展示期間は来年3月末まで予定しています。(生物の状態により予定より早く展示が終了する場合があります)

 

 

 02-4 

一覧へ戻る

PAGE TOP